「自分を最高値で売る方法」という本がとてもおもしろく、読み返しています。

今回はその中で紹介されている、自分を高額商品にして「月に100万円稼ぐための6つのステップ」を紹介します。

 

この本で紹介されている「自分を高額商品化し、3か月で100万円稼ぐ」ための6つのステップは以下の通りです。

 

1. 3か月以内に月100万円稼ぐと決める

何事も心に決めるところから全ては始まります。
自分で決めるからこそそれに向かって動き出すし、だからこそ結果が付いてくるのです。

著者によれば「月に100万円稼ぐというのはそれほど難しいことではない」そうなので、心に決めて、ここで紹介している具体的なステップを踏んでいけば必ず達成できるとのこと。

2. あなたの本当の価値を見つける

自分の本当の価値は自分ではなかなか気づきにくいものです。
しかし、自分を高値で売りたいならば、独自の感覚を尖らせていく必要があります。

 

3. 圧倒的に売れるカスタマーサクセス・コンセプトを作る

コンセプトが良ければ月に100万円は突破できる。ダメならどんなに頑張っても難しいそうです。

そのために考えぬくべきなのが『カスタマーサクセス・コンセプト』。
カスタマーサクセスとは『顧客の成功』のこと。

そして、顧客の成功とは突き詰めると

☆法人…継続的な利益の実現

☆個人…継続的な幸福の実現

…であると言えます。

これにつながっていないコンセプトは売れないか、安値でしか売れません。
商品コンセプトを、この2つのカスタマーサクセスにつなげていけたら、ずっと高額のお金を払っていただけるビジネスを作ることも可能だそうです。

コンセプトを聞いた人が「それいいね」ではなく、「それいくら?どうやって買うの?」と前のめりになって聞いてくるようなコンセプトを考える必要があります。

カスタマーサクセス・コンセプトを練る際に以下のような項目を考えてみましょう。

Q.顧客は誰?
Q.カスタマーサクセス(顧客の成功)は?
Q.VIP顧客は今、誰に(何に)いくら払っているか?
Q.顧客の不満、満たされない願望は?
Q.これからの時代はどうなっていく?
Q.あなたが選ばれる理由は?(現状の能力は考えなくて良い)

そして、ストーリー(カスタマーサクセス・ストーリー)を作りましょう。
(あなたがなぜこの商品を作ったのか?それによってあなたや顧客にどのような変化が生まれたのか?ビフォア・アフター)

ストーリーとコンセプトがバチッと決まれば一気に売れるそうです。

 

4. 自分を高額商品にする

3か月で100万円かせぐ最短ルートは自分を高額商品にして売ることです。
そのための手順として以下の3つが挙げられています。

【手順1】カスタマーサクセスを中心とした4つの専門分野を定める。

4つの専門分野の掛け算で、それが独自パッケージになる。
(専門分野はこれから磨いていくものでも良い)

【手順2】各分野の知識と経験を増やし、それをノウハウ化する。

そして、各分野の切り口から情報発信する。
経験や知識を法則にすることで、生徒の成長を促すことができる。

【手順3】学習効果の高いカリキュラムを作成。

    1. 入口(顧客の悩み、課題)と出口(カスタマーサクセス)を設定
    2. カスタマーサクセスにつながる具体的な成果指標を決める(最大12個)
    3. そのプロセスを実行するためのTODOを考える(最大12回分)

カリキュラムはWhat(何を)、Why(なぜ)、How(どのようにするか)、そしてCheck(確認の仕方)をセットにして考えるただし、以下の6つのルールを念頭に置くことが大切です。

  1. カスタマーサクセスを実現するワンストップサービス(バラ売りではなく、総合的なサービス)をつくる
  2. 作業代行はしない。自分ではなく顧客を動かす(やり方や仕組みを教える)
  3. 高額×長期継続(単発ではなく1ヶ月、1年契約)
  4. カスタマーサクセスにコミットするのはお客様自身
  5. オンラインを活用し、24時間365日価値を提供する(オンライン講座、Q&A
    等)
  6. 自ら結果を出して稼ぎ、結果の出し方を教えて稼ぐ

 

5. 高確率で自分商品を売る

生徒の成長ストーリーを語ることで、入会率がアップするそうです。
夢や目標が達成できると信じてもらい、リスクを減らしていくことで入会率を上げられるとのこと。

 

6. 長期継続の仕組みをつくる

月契約ではなく年契約にする、単発単独で売るのではなくレッスン形式にして長期的に買ってもらう等。

 

このテンプレートに沿って考えていけばあなたも月収100万円を達成できるはず!