『自分の時間』を売る人は、自分を安売りしてお金を稼ごうとします。
『顧客の成功』(カスタマーサクセス)を売る人は、自分を最高値で売ることができます。

顧客の成功にコミットすることによって、自分を高額商品化することができます。

 

 

成功にコミット

『自分を最高値で売る方法』を読みました。

 

「値下げをするな!価値を売れ!」
というのは士業(コンサル、カウンセリング、コーチング、○○士さんたち)の間ではよく言われることです。

が、この本ではそこからさらに進んで
「顧客の成功(カスタマーサクセス)を売れ!」
ということが書かれていました。

マーケティングの世界でいう『ベネフィット』(受け手が得られる利益)と同じような意味かもしれません。

どういうことかというと、例えばフィットネスクラブの場合、「1ヶ月使い放題でいくら」という売り方では払われるお金も限られてきます。
しかし、「1ヶ月で必ず細マッチョになれます」だったら、20万、30万、100万払っても良いという人もいるかもしれません。

ライザップは「結果にコミット」と言いますが、それをさらに進めて、「成功にコミット」すれば進んでお金を払いたい人が出てくるというわけです。

 

あなたの高額商品は何?

「顧客の成功を売る」時の金額として、ひとつの目安となるのは「30万」という金額だそうです。
(もちろんもっと高くても売れる商品もあるそうですが)

あなたが30万で売れる高額商品は何でしょう?
30万でも「ぜひお願いします!」とお客様から言われるような、「顧客の成功」を提供できるとしたら、それはなんでしょう?

 

自分の場合はなんだろう?
…と考えてみました。

 

私の場合は元教員で10年以上教壇に立ち、2000人もの方に音楽を教えてきました。
そして、現在は独立し、飲食店を経営しながら、セミナー講師、ボイストレーナーとして活動しています。

ここから「30万」の価値のある商品を考えるとしたら

・教え方を教える(研修プログラムのコンサル)→企業の研修担当へ

・お客様に伝わる声の出し方と心理テクニック→接客業の方へ

・安定した仕事を辞めて自分らしく開業する講座→独立開業したい人へ

…等かなぁ…。

まだ弱いですね。

引き続き考えていきたいと思います。