1歩進んで2歩下がる!『自分へのご褒美』はダイエット最大の落とし穴

投稿日:  カテゴリ: ダイエット.
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook

medium_2859110348

「今日は筋トレがんばったから、ご褒美にケーキでも食べちゃおうかな」

自分へのご褒美と称して、

しかし、この『自分へのご褒美』はダイエット最大の罠なのです。

スタンフォードの自分を変える教室

ケリー・マクゴニガル 大和書房 2012-10-20
売り上げランキング : 112
by ヨメレバ

 

罪のライセンス

ある研究によって

『人は善いことをした後には悪いことをしてしまう』

という衝撃的な傾向があきらかになりました。

これを『モラル・ライセシング』(罪のライセンス)といいます。

 

これは、

がんばったんだから、ちょっとぐらいご褒美を・・・。
善いことをしたんだから、これくらい許される・・・。

という具合に自分を正当化して、甘やかす心理からくるものだそうです。

 

自分へのご褒美という甘え

ダイエットの時にも『罪のライセンス』は大いに力を発揮します。

がんばって運動して200kcal消費し、食事制限で200kcal制限し、そうしてがんばったご褒美に食後のデザートとして800kcalのパフェをオーダーしてしまうのです。

罪のライセンスの効果によって、日々の小さな積み重ねを打ち消してしまうような過剰な『ご褒美』を与えてしまいます。
3歩進んで2歩下がるどころか、1歩進んで2歩下がる状態です。

 

自分への最大のご褒美は・・・?

そんなご褒美がほしくなった時は考えましょう。

自分への最大のご褒美は『バカ食いしてダイエットに逆行すること』ですか?

否・・・!

ダイエットに成功することですよね。
ダイエットに成功して、『良い体型』『美容』『健康』を手に入れることですよね。

自分に対する最大のご褒美はなにか?
見失わないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook