良い人間関係も悪い人間関係も結局は自分で引き寄せている

投稿日:  カテゴリ: ライフハック, 心理学.
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook

5145100575_8f5908a871

すごく苦手な人がいます。

でも、その人とうまくやっている人もいます。

人間関係=『自分』と『人』との関係です。
その人との関係が悪い原因の半分は自分にあります。

ダメ男好きな女たち

いわゆる『ダメ男』とばかり付き合ってしまう女性がいます。
付き合う男、付き合う男、みんな横暴だったり、仕事すぐ辞める人だったり、DVをする人だったり・・・。

周りの人も、当の女性自身も
「なんであんなについてないんだろ・・・?毎回毎回悪い男に引っかかって・・・」
と思ってます。

でも、これにはその女性が、

『みずから悪い恋愛に突っ込んでいる』

という側面もあります。

悪い男にハマッて、世話をやいてあげて、振り回されて、悲しい思いをしてそれでもがんばっている自分が好きなのです。
だから、本人も意識しないうちにそういう男をかぎ分けて、いつの間にかそういう男にハマッてしまう。
みずからそういう関係を引き寄せているのです。

 

ダメ男をつくる女たち

逆に彼女自身が

『付き合う男をダメ男にしてしまっている』

という場合もあります。

世話を焼きすぎていたり、毎回、相手をイラッとさせるような言動をしていたり、相手に依存しすぎていたり・・・。
だから、付き合う男がみんなダメ男だったのではなく、実は彼女自身がダメ男にしていまっていたというケースです。

 

報われない女たち

いつも片思いをしていて、報われない。
いつも三角関係だの、浮気だの、恋愛トラブルに悩んでいる、という女性がいます。

もう、おわかりですね。

これも実は彼女自身がみずから

『報われない恋愛に突っ込んでいる』

という場合があります。

普通の嗅覚を持っている人なら近づかないような、トラブルの臭いのするところに自ら特攻していく。
みずからそういう関係を引き寄せているのです。
そうして、当然のごとくいろんなトラブルに見舞われて悩んでいる。

そして、実はそういう状況が好きなんです。

 

人間関係の半分は自分に責任がある

人間関係は

『自分』 と 『人』

の関係です。

ですから、半分は自分でつくるもの。少なくとも半分は自分に責任があるのです。

その証拠に、自分はAさんのことが「苦手だな」と思っていても、BさんはAさんととうまくやっていたりします。
それは「あなたとAさんのかかわり方」と「BさんとAさんのかかわり方」が違うからです。

Aさんが良い人、悪い人なのではなく、あなたのかかわり方次第で、人間関係は変わるのです。

良い人間関係を引き寄せられるか、悪い人間関係を引き寄せてしまうか、それはあなた次第なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook