歴史の面影を残す風情ある温泉街!伊豆 修善寺に行ってきた

投稿日:  カテゴリ: 静岡情報.
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook

P1123264

静岡県伊豆市 修善寺に行ってきました。

修善寺は伊豆半島の付け根にある歴史のある温泉街です。
風情のある昔ながらの温泉街の景観を保っているため、とても良い雰囲気です。

今日は伊豆修善寺の魅力をお伝えします。

 

風情ある町並み

P1123257 P1123291

P1123267 P1123297

街全体が古き良き町並みを保っているため、温泉街の風情にひたれます。

 

独鈷の湯

P1123254

弘法大師(空海)が独鈷(ジャラジャラのついた杖みたいな奴ね)で、地面を突いて、そこから温泉が湧き出てきた、という伝説のある足湯です。

無料で利用できます。

 

竹林の小径

P1123271 P1123275

独鈷の湯から徒歩5分。
竹林の散歩道です。

 

修禅寺

P1123281

P1123277 P1123282

修禅寺です。
伊豆 修禅寺の名前の由来にもなっているところ。曹洞宗の禅寺です。

北条政子の息子である鎌倉幕府の2代目将軍 源頼家が幽閉されたところでもあります。

 

指月殿

P1123286

北条政子が、息子である頼家の冥福を祈って建立し、修禅寺に寄進したお堂。

中には木製の仏像がまつられています。

 

源頼家の墓

P1123290

源頼家は政子の弟である北条義時の手下によって、この地で殺害されました。

 


大きな地図で見る

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Share on Facebook